今回の台風14号が東海地方に上陸しなかった事は、本当に嬉しいニュースでした。台風が去ったあと、先日まで秋らしい気温でしたが本日の名古屋は30度近い真夏日に戻った感じです。皆様におかれましてはくれぐれもお身体にはご自愛下さいますようお願い申し上げます。

 

名古屋市緑区にて住宅用の擁壁造成工事が美しく完了いたしました。

今回も、住宅用という事で2メートル以上の擁壁工事が無事終わることができました。住宅建築部分から駐車エリアの確保などを考慮したデザインで申請しお客様ならびに外構デザインなども考えたうえでの造成工事でした。

造成工事は住宅を建てるための土台と考えられることが一般的ですが、住宅建築だけではなく、外構工事の最終イメージを踏まえた造成工事を行うことによって、車がストレスなく停車できる、ガレージ設置しても狭くならないなど未来的なことも考えられる場合があります。

土圧の関係もあり擁壁を使用する事が採用されましたが、既製品のコンクリートで許可も下りる場合もございます(名古屋市)ので、少しでも経費削減するためにもご使用いただければ幸いです。

 

造成工事による型枠工事風景となり駐車場を広くとるためにも擁壁工事を採用。

コンクリートを流し込む前の型枠工事風景。

擁壁工事は、土の圧力を計算して組み立てられますが、厚み高さに対してベースの長さ、厚みがとても重要となります。

擁壁のベースコンクリート鉄筋工事となります。
擁壁は、壁面しか見ないことが多く、ベースとなる鉄筋コンクリートがとても大切になります。
以前CBの壁が倒れてきたなどの事故が多発していることから、高さ厚みなどを考慮したベースがとても大切と言えます。

2メートル未満の擁壁工事となります。名古屋市緑区にて撮影

新設した擁壁工事となります。

造成工事には解体工事後などに行われることが多く、図面など作成などを行います。名古屋擁壁とも呼ばれ、名古屋の南区や緑区、天白区などでは擁壁が必要な土地が非常に多い為、造成工事なくしては住宅が建てられない土地も多く存在しています。

右側部分の擁壁工事完了写真となります。
土の埋め戻しが行われ、ベースコンクリートは埋まりましたが、最終的に外構工事などで綺麗に駐車エリアなど完成すると思われます。
名古屋市緑区・天白区・日進エリア撮影 日本造成名古屋


===================================

愛知・岐阜・三重 全域対応
造成工事を行うなら日本造成にお任せ下さい!

【365日対応!電話受付はこちら】
TEL:0800-100-9977
受付時間:9時~21時
※時間外でのお問い合わせは「お問い合わせフォーム」からお願いします

運営会社:パートナーホーム株式会社

===================================